会報の紹介

会報は年4回発行され、活動をはじめようとしている方や、現に活動している方に役立つ事例報告の充実に力を入れております。

バックナンバー目次

会報 - 投稿規定

挨拶などの短文を除く原稿については、原則として初稿の校正は著者にお願いします。

本会会員(購読会員も含む)は誰でも投稿できます。

本会報は、患者図書サービスをめぐるいろいろな話題や問題、そしてこれらと関係する論文、報告、資料などを掲載します。

投稿原稿の採否は、役員会で決定します。

投稿原稿の長さは問いません。

投稿原稿の執筆・提出要領は次の通りです。

用紙は問いませんが、なるべくワープロを用い、また手書きの場合は楷書で編集者が読みやすい文字で書いて下さい。

ワープロで作成した場合は、原稿に添えてそのデータのフロッピーディスクを一緒に提出して下さい。その際、フロッピーディスクには作成した機種とソフト名を明記して下さい。

表紙頁には表題、著者名、所属を明記し、更に、主執筆者の所属、郵便番号と住所、電話番号、FAX番号を明記して下さい。

外国人名は分かるものについては原語を付け、適当な日本語訳のない言葉も原語を用いて下さい。

原稿に付随する図や、表、写真は図1、表1、写真1などの番号を付け、本文とは別に添付し、本文原稿の欄外にそれぞれの挿入希望位置を指定して下さい。またそれらは、スキャナを使ってパソコンに取り込んで印刷しますので、なるべく鮮明なものをつけて下さい。原稿も含め、投稿されたものは原則的にお返ししませんので、貴重な写真などはなるべくコピーをとって下さい。どうしても返却を希望されるときは、その旨お伝え下さい。

参考文献記載の様式

記載順序は出処順とする。雑誌の場合は、著者名、標題、雑誌名、巻、頁、発行年(西暦)を記載。単行本の場合は、著者名、標題、巻数、版数、発行社、発行地、発行年(必要ならば引用頁を最後に)を明記。

著作権は、全国患者図書サービス連絡会に帰属する。

原稿送付先

〒236-0053 横浜市金沢区能見台通16-16
アイネス能見台101 宮田方
「全国患者図書サービス連絡会会報」宛

メール:yamamuro@tb3.so-net.ne.jp