患者図書サービスとは?

患者図書サービス入院中の患者さんは、日常生活から切り離され、病気などの治療を最優先とする生活を強いられます。このような時に、身近に図書を自由に手に取れる環境があれば、少しでも入院生活に潤いと安らぎを提供できないでしょうか。

「患者図書サービス」は、健康時に書店や図書館で不自由なく本が選べ読めたように、入院中でも本による教養・娯楽書による楽しみを届けることで、患者さんの精神的支援を行う活動です。

また最近は、インフォームド・コンセントやセカンド・オピニオンなどと関連し、自身の病気についての正確な医学・医療情報を求める気運が高まっており、「健康・医療情報」の提供も「患者図書サービス」の大きな目的の一つになっています。

日本医学図書館協会から当会会員及び患者図書室運営者へのお知らせ

日本医学図書館協会(JMLA)「患者図書室おススメ資料」掲示板開設のお知らせ

平素よりお世話になっております。
このたび、日本医学図書館協会Websiteに、患者図書室支援の一環として、各館で所蔵している「おススメ資料」を紹介する「患者図書室おススメ資料」ページを開設いたしました。
患者図書室では一人で業務を担当することも多いため、資料の紹介を通して意見交換や交流の場となれば幸いです。
「患者図書室おススメ資料」への投稿、およびコメントの閲覧は、JMLA会員以外の方もご利用になれます(投稿は承認制となるため、掲示板の趣旨に反するものや、誹謗中傷と受け取られるものは掲載いたしません)。

URL:https://jmla1927.org/committee.php?q=11009
みなさまからの資料紹介をお待ちしております。


当会運営に関する会員各位へのお知らせ


当会は現在下記のように運営しています。
・2021年度より当分の間,会費の徴収は行わない。会報の発行および講演会は休止。
・ホームページについては継続し,会員への連絡はホームページ及びメールにてお知らせします。
追記
●現在 会員の4割のメールアドレスが不明です。アドレス未通知の会員は事務局(hokutosha@nifty.com)へお知らせ下さい。
●2021年3月発行の会報No.86に掲載された令和2年度決算報告は2021年3月25日時点の概算値を報告しているので,2021年10月22日に監査された会計報告確定版で該当ページを差し替えました。ご了承願います。